スピード忍者即丸くん「即日発行も可能!」
忘れていた海外旅行やショッピングに間に合う!
すぐに欲しいアナタのためのクレジットカード

忍法!クレジットカード即日発行の術

カードをお急ぎで作りたい方必見!より早くカードを取得するために、知っておきたい基礎知識の巻~!

審査と発行手続きにかかる手間

すぐにでもクレジットカードをつくりたい。でも、カードの平均的な発行期間は二週間程度と長め。当サイトで紹介しているカードは最短で即日のものもありますが、全体的な割合で行くと極めて少数と言えます。
どうして、これほど長い期間が掛かってしまうのでしょうか?


今回の記事では、発行までに期間が掛かってしまう大きな理由である「審査」と「発行手続き」についてご紹介していきたいと思います。 更に突っ込んで言うと、「入会キャンペーン期間中」などの場合も一般時よりもカード発行が遅くなります。


なるべく早めにカードを用意したい皆さん、なにに時間がかかっているのか、それを知るだけでも精神的なストレスが軽減されるはずです。
クレジットカードの審査について

どんなクレジットカードでも絶対に行われるのが審査です。 この審査に通過しないとカードを作ることはできません。


一般的にその人の「返済能力」を見分けるために審査が行われるとされています。 年収、勤務先、勤続年数、家族形態、他社からの借り入れ状況、返済実績、中には健康状態を見るカードもあるくらいです。
これらの情報については、ある程度申込者の自己申告で確認できる部分でもあります。 しかしながら、確実にその申し込み内容の「裏を取る必要性」がカード会社にはあるのです。 一部ではありますが、申告内容に虚偽を書く人、もしくは悪用するためにカードを契約する人などがいるからです。


勤務先情報などに付いても、カードの契約と分からないように個人名で会社に電話をかけ、在籍確認などを行います。 特にゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどの敷居の高いカードは審査が慎重になりますので、通常カードよりも期間が掛かります。
通常カードで2から5日営業日程度、プレミアムカードで2週間から3週間程度期間がかかるのが一般的です。

実際のカード発行手続き

クレジットカードにはICチップが埋め込まれています。 この中に個人情報や限度額、ポイントへの反映など色々な情報が凝縮されており、更にその個人情報を守るために最新のセキュリティー対策が施されます。 これに関して、ノウハウがしっかりとしている所とそうでないところがあります。

例えば大手ディスカウントストアなどになると、そういったノウハウなどが少ないため若干作成に時間がかかるようです。 更に、入会キャンペーン期間中などになると会社側のマンパワーの不足で、通常よりも発行が遅れてしまうこともあります。

スピード発行可能なカードでも審査は重要なポイント!間違った情報を書いて修正に時間が…なんてことにならないように、個人情報はしっかり入力しよう!
Copyright © 忍法!クレジットカード即日発行の術 All Rights Reserved.