スピード忍者即丸くん「即日発行も可能!」
忘れていた海外旅行やショッピングに間に合う!
すぐに欲しいアナタのためのクレジットカード

忍法!クレジットカード即日発行の術

カードをお急ぎで作りたい方必見!より早くカードを取得するために、知っておきたい基礎知識の巻~!

準備万端でバッチリ申し込み!

クレジットカードの申し込みにはいろいろなものが必要になります。 一旦申し込んだのに、不備があって再度資料を提出。こういったことを繰り返していては、せっかくスピード発行ができるカードでも時間がかかってしまいます。 特に書類などに不備があると、クレジットカード会社側の心象を悪くしてしまい、審査に響いてしまうことも考えられます。

今回の記事では、クレジットカードを申し込む前に確実に準備しておきたいものについてご紹介していきたいと思います。 これからすぐにカードを申し込もうと考えている人がいたら、是非参考にされてみてください。

カードの申し込みに必要なもの一覧
クレジットカードの申し込み時、一般的に以下のものが必要になります。
  • ・個人情報
  • ・登録先銀行口座
  • ・印鑑(シャチハタ不可の場合が多い)
  • ・勤務先情報
  • ・入会申込書

注目すべきは【個人情報】

氏名、生年月日、住所などはもちろん、年収や他社からの借り入れ状況なども詳細に聞かれるケースがほとんどです。 審査に不利にならないようにと、虚偽を言う人もいるようですが、ウソはばれますので真実のみを記載するようにしましょう。
クレジットカードは信用を元に提供されているサービスであることを忘れてはいけません。


勤務先の情報に関しては、企業名と連絡先、会社規模などを入力するケースが多くなっています。これに関しても、在籍確認などがありますので、確実に入力するようにしましょう。 国内のクレジットカード業者の場合、特に銀行系は所属している勤務先の属性を重視します。 これらの申し込みは、店頭に行って申込書をもらうことでもできますし、最近はほとんどの業者がインターネットでの申し込みに対応しています。


実際の発行までにも、インターネットからの申し込みの方がスピーディーになりますので、ある程度パソコン、携帯電話、スマートフォン、タブレットを扱える人はそちらを利用するようにしましょう。

登録先銀行口座について

クレジットカードの決済用に口座を準備する必要があります。銀行系、ネットバンキング系のクレジットカードの場合、同グループの口座に登録することで手続きがスムーズになります。 生活費の支払いを考えている人などもいるかもしれません。 同グループ内の口座にすることは必須条件ではありませんのでご安心ください。
銀行口座がないと、クレジットカードを作ることはできません。

クレジットカードの申し込みに何が必要かを事前に知っておく事で、申し込みに要する時間を短縮! カード会社は信用機関を通して他社での借り入れの状況などを調べるので、ここは正直に情報を記載しよう!
Copyright © 忍法!クレジットカード即日発行の術 All Rights Reserved.